☆*ママのおやつが1番*☆

brownktc.exblog.jp

もっちもちなジーマミー豆腐

いただきものの、茨城産落花生でジーマミー豆腐を作りました。
出来たてはとってももーっちり!
そして量は多くなくてもお腹がいっぱいになります。

b0289011_12101636.jpg

最近ハート型が多い気が…

写真は作った翌日のもの。もちもち感が少し落ち着いて、モチッ くらいになってたけど翌日でも全然おいしいです!

b0289011_12103610.jpg

型入れはへたっぴ(´∀`; )

私はワサビ醤油派。
ダンナ氏はダシ醤油派のようです。

それにしても、黒蜜きな粉と絶対合う気がする!ので、次はスイーツジーマミーを作ります!

ジーマミー豆腐の日の夕食メニュー 
b0289011_1295321.jpg


□ほっけの塩焼き
□野菜たっぷりスパニッシュオムレツ
□ほうれん草と海苔の胡麻和え
□ジーマミー豆腐




ジーマミー豆腐レシピ
<材料>4人分
落花生(乾燥)100g
水 350g
片栗粉 30g
醤油 小さじ1/2

<作り方>
①落花生は薄皮をつけたままひたひたのお湯(分量外)に入れて、1時間以上つけておきます。
②薄皮をむいて、つけていたお湯は捨てます。落花生をフードプロセッサーにかけます。分量の水をだいたい50mlずつ加え、再度フードプロセッサーにかけていきます。水を加えてフードプロセッサーにかける、を、落花生ができるだけ細かくなるように繰り返します。
(水はこの時点では全量入れなくても大丈夫です。入れすぎるとフードプロセッサーからばしゃっと出てきちゃうので。)
③分量の水が残っていたら加え、清潔な布巾で②をこします。布巾をよくもんで、エキスを出し切ってからよく絞ります。
④ ③のピーナツ豆乳と、片栗粉、醤油を口の広めな鍋に入れて、火をかける前に片栗粉がなじむまでゴムベラでよく混ぜます。
※今回はピーナツ豆乳が370g位とれました。
⑤鍋を中火にかけて、絶えず混ぜます。沸騰して粘りがでてきたら、少し火を弱めて15分程焦げないように混ぜながら火を通します。
⑥型に入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れます。

※今回は、栄養成分もとっても気になったのですが、ピーナツ豆乳が栄養成分表にないので計算出来ませんでした。③でけっこうおからがたくさんとれたので、ピーナツで計算するのも違うしなぁ、と。すみません(´Д`;)ヾ 
[PR]
トラックバックURL : http://brownktc.exblog.jp/tb/20208549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by todays-special | 2013-03-28 12:12 | よるごはん | Trackback | Comments(0)