☆*ママのおやつが1番*☆

brownktc.exblog.jp

カテゴリ:よるごはん( 6 )

カクテキのっけ冷奴

簡単おかずです。
いつもお豆腐は3個パックのものを使ってます。
なので、いつも絹豆腐ばかり使っているのですが、モニターでいただいた
「もめん美人」は、けっこうしっかりめな固さの木綿豆腐が、3個パックになっていました!

これ近所のスーパーでも扱ってくれないかなぁ。

そんなもめん美人を使って、簡単に冷奴です。これは辛いので大人用~。

木綿豆腐を角切りにして、カクテキをのせて、小ネギをかけた簡単冷奴。

お豆腐1パックだと一人分ちょっと多いな~っていう感じだったので、

角切りにして、量を調整しました^^

カクテキ多めでちょっとおつまみっぽく。

b0289011_13544221.jpg


【レシピブログの「絹vsもめん豆腐レシピコンテスト」参加中】

絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ
絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ


材料(2人分)
木綿豆腐(もめん美人) 1パック
カクテキキムチ 山盛り大さじ2
小葱 適量

作り方
①木綿豆腐を角切りにして盛り付ける。
②カクテキをのせ、小葱をパラっとのせる。完成〜!

もし記事の内容が参考になりましたら、こちら↓のバナーをクリックしていただけると嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))


ラッピング資材と製菓材料のお店cotta


[PR]
by todays-special | 2014-10-06 13:55 | よるごはん | Trackback | Comments(0)

フルブラで ちょっとフルーティーなポークジンジャー

りんごと生姜のフルブラで、ポークジンジャーを作ったらとってもいい感じになりました(*゚▽゚*)
いつもの生姜焼きよりぜんぜんいい♪

b0289011_11392160.jpg


りんごは主張していないのですが、ほんのりフルーティーな仕上がりです。ほんのり( ´▽`)
生姜は、すりおろしではなくフードプロセッサー使いなので、つぶつぶ感が少しだけ残って程よくぴりっと効いてくれます。

b0289011_1141291.jpg


この作り方なら途中で油を取り除くこともできるので、ちょっとヘルシーです♪
それに、いつ帰ってくるかわからないダンナ氏。豚肉を焼いてタレを別で作っておいて、帰ってきてから合わせて温めれば作りたての味で出すことができます。

味付けをしたまま置いちゃうと、塩気が肉の中に入り込んで味のメリハリがなくなって、味が薄く感じちゃったりするけれど、後で和える方法なら塩分を摂りすぎずに表面の味(=舌に触れる部分)は程よい味付けのまま食べることができるのです(*゚▽゚*)

焼き方も、ノンオイルでも最初を弱火にしてじんわり脂を溶かせばこびりつかずに作れるけれど、
今回はサラダオイルを使って焼くことで、逆に豚肉の脂を溶かしだしてからペーパーで拭き取る作戦です!

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!
サントリーブランデーV.O1本&漬け込み瓶1個が当たる!




ポークジンジャー
<材料>3人分
豚肉(こま肉や切り落とし、焼肉用など) 300g
サラダ油 小さじ1
●みりん 小さじ2
●砂糖 小さじ1
●醤油 大さじ2
フルブラにつけたりんご  小さめのりんご1/4個分
フルブラに漬けた生姜  10g
りんごと生姜のフルブラ 大さじ2
水 50ml
水溶き片栗粉 大さじ2 (片栗粉小さじ1/2を大さじ2の水で溶いたもの)

付け合せの千切りキャベツ・キュウリ、トマトなど


<作り方>
①サラダ油をしいたフライパンで、中火で豚肉を焼きます。両面とも少しきつね色がつくくらいまで。焼けたらキッチンペーパーで油を取ってから、豚肉を一度お皿に取り出します。
②タレを作ります。りんごと生姜はフードプロセッサーにかけ、細かいみじん切りにします。先ほどのフライパンに●の調味料とりんごと生姜を入れて煮立たせます。煮立ったら一度火を消し、水溶き片栗粉を入れて混ぜてから再度加熱します。とろみがでたらタレ完成です。
③タレの入ったフライパンに豚肉を入れて、タレを絡めます。豚肉が温まったら完成♪
④千切りキャベツやきゅうりなどと盛り付けます。

<栄養成分>生姜焼き1人分 付け合わせは含みません
エネルギー  292kcal
タンパク質  19.3g
脂質 18.5g
炭水化物 6.8g
  食物繊維 0.2 g
  糖質 6.6g
ナトリウム 737mg
Fe 0.6mg
※油を拭き取ったりしていますが、拭き取った分がはっきりわからないので栄養成分にはサラダ油も入れて計算しています。
[PR]
by todays-special | 2013-04-14 15:07 | よるごはん | Trackback | Comments(2)

もっちもちなジーマミー豆腐

いただきものの、茨城産落花生でジーマミー豆腐を作りました。
出来たてはとってももーっちり!
そして量は多くなくてもお腹がいっぱいになります。

b0289011_12101636.jpg

最近ハート型が多い気が…

写真は作った翌日のもの。もちもち感が少し落ち着いて、モチッ くらいになってたけど翌日でも全然おいしいです!

b0289011_12103610.jpg

型入れはへたっぴ(´∀`; )

私はワサビ醤油派。
ダンナ氏はダシ醤油派のようです。

それにしても、黒蜜きな粉と絶対合う気がする!ので、次はスイーツジーマミーを作ります!

ジーマミー豆腐の日の夕食メニュー 
b0289011_1295321.jpg


□ほっけの塩焼き
□野菜たっぷりスパニッシュオムレツ
□ほうれん草と海苔の胡麻和え
□ジーマミー豆腐




ジーマミー豆腐レシピ
<材料>4人分
落花生(乾燥)100g
水 350g
片栗粉 30g
醤油 小さじ1/2

<作り方>
①落花生は薄皮をつけたままひたひたのお湯(分量外)に入れて、1時間以上つけておきます。
②薄皮をむいて、つけていたお湯は捨てます。落花生をフードプロセッサーにかけます。分量の水をだいたい50mlずつ加え、再度フードプロセッサーにかけていきます。水を加えてフードプロセッサーにかける、を、落花生ができるだけ細かくなるように繰り返します。
(水はこの時点では全量入れなくても大丈夫です。入れすぎるとフードプロセッサーからばしゃっと出てきちゃうので。)
③分量の水が残っていたら加え、清潔な布巾で②をこします。布巾をよくもんで、エキスを出し切ってからよく絞ります。
④ ③のピーナツ豆乳と、片栗粉、醤油を口の広めな鍋に入れて、火をかける前に片栗粉がなじむまでゴムベラでよく混ぜます。
※今回はピーナツ豆乳が370g位とれました。
⑤鍋を中火にかけて、絶えず混ぜます。沸騰して粘りがでてきたら、少し火を弱めて15分程焦げないように混ぜながら火を通します。
⑥型に入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れます。

※今回は、栄養成分もとっても気になったのですが、ピーナツ豆乳が栄養成分表にないので計算出来ませんでした。③でけっこうおからがたくさんとれたので、ピーナツで計算するのも違うしなぁ、と。すみません(´Д`;)ヾ 
[PR]
by todays-special | 2013-03-28 12:12 | よるごはん | Trackback | Comments(0)

実はヘルシー♪鉄分と食物繊維豊富なチリコンカンレシピ

金時豆を甘煮以外に使いたくて、チリコンカンにしました(´∀`)

b0289011_12241670.jpg


見た目はいたって普通のチリコンカンですが、

えのき茸をたくさん入れてあったり、ひき肉の油を落として調理しているので

意外とヘルシーに仕上がってます♪
(最後の栄養成分を参考にしてみてください(^O^))

計算してみたら、こんなにおいしいのに鉄分強化メニューだったり、食物繊維も超たっぷりなのです!

これは定番メニューに加えなきゃ!

金時豆といえば甘煮になってしまいがちだけれど、チリコンカン、とってもオススメメニューです♪

<材料> 作りやすい量
       (タコライスみたいにご飯にかけても6人前以上はあります。たっぷり!)
金時豆(乾燥)  250g
合いびき肉  280g
えのき茸  100gパック×2個
玉ねぎ 中1個 (200g)
トマト水煮缶 1缶(400g)
水 200ml
ケチャップ 100g
コンソメ 大さじ2
チリパウダー 大さじ2

<作り方>
①準備:金時豆はたっぷりのお水に浸して1晩もどします。

②金時豆の水を一度捨てて、ひたひたの水を加えて圧力鍋にかけます。加圧1分したら、冷めるまで放置。

③ひき肉を大きめの鍋で炒めます。
  最初は弱火で、脂がにじみ出てきたら弱めの中火くらいで色が変わるまで炒めます。

④玉ねぎとえのき茸はフードプロセッサーにかけてかなり細かくします。
b0289011_1235065.jpg

⑤③の鍋に脂がたくさん出てくるので、脂を捨てます。
b0289011_12362082.jpg

⑥⑤に玉ねぎとえのき茸を加えて、ふつふつするくらいの弱火で20分くらいよく炒めます。(水分が多いので、煮る に近い感じかも。)
  ※えのき茸のとろみで、沸騰するとはねやすいので気をつけてくださいね★

⑦すこし透き通ってきたかな、というところで、ケチャップ、トマト水煮缶、水、コンソメを加えてさらに15分くらい煮ます。

⑧金時豆、チリパウダーを半分(大さじ1)加えてさらに15分ほど煮ます。

⑨仕上げに残りのチリパウダーを入れて、混ぜて&ひと煮立ちしたら完成です。
  パセリや人参の葉っぱなどの緑を飾るとそれっぽくてキレイ(*゚▽゚*)

<栄養成分>全量で ↓
※栄養成分表の計算なので、残念ながら脂を捨てた分は考慮されてないです。
でも脂っぽいのが50gは取れたので、少なめに見積もって牛脂40g換算だとここから376kcalは落ちてます!6人分としたら、ひとりあたり60kcalダウンだもんね♪

エネルギー 1814kcal (たぶんここから376kcalくらいカット!できてるハズ…)
タンパク質 116.1g
脂質   50.0g (たぶんここから39.9gくらいカット!できてるハズ…)
炭水化物 229.8g
 食物繊維  65.7g
 糖質   164.1g
ナトリウム  4270mg (食塩相当量10.6g)
カルシウム  444mg
鉄  25.1mg
[PR]
by todays-special | 2013-01-28 12:56 | よるごはん | Trackback | Comments(0)

マグロの漬けドンブリ

昨日の夜ご飯。
夕方まで何にしようか思い浮かばない時はスーパーに行って決めます。

お、マグロがお買い得060.gifと、いうことで
マグロの漬けドンブリ


b0289011_8585191.jpg


ここ数日一品ご飯が続いちゃったので、
冷凍してあった春巻きを、揚げずにオーブンで焼いたものにキャベツの千切りを添えて。

あと、ハロウィン時期の期間限定で発売されている、カボチャのジョニー。
これ、ほんのりカボチャのプリンみたいでおいしかったなぁ。
お醤油とかかけずにそのままいただきました。
b0289011_8585273.jpg


今日の野菜は、1人あたりキャベツ50g+長ネギ10gと、海苔1g
うーん、かなり少なかった…
明日は野菜たっぷりメニューを考えます。
[PR]
by todays-special | 2012-11-02 08:39 | よるごはん | Trackback | Comments(0)

カンタンビビンバ

はじめまして。
これから毎日のごはんや出来事などなど、レシピメモも兼ねてブログに残そうと思い立ち、
このブログを開設しました。

最初から手抜きの・・・ビビンバです。

いつもは休日のランチが定番だけど、今回は余裕がない日の夕飯に登場してもらいました。
千切りとかしてられないし、食材別に下味とかつけてられない!そんな日のビビンバです。

b0289011_1352149.jpg


野菜たっぷりだから、ドンブリだけの夕飯でも許してもらいましょう。


で、どのへんが簡単かというと…

食材は
●大豆もやし
●ほうれんそう(冷凍)
●白菜キムチ
●ひき肉
●卵                  だけ。(少なっ!)

フライパンでひき肉を炒めて、醤油と砂糖と鶏がらだしで味付、
でお肉を取り出した後に、何なら大豆もやしとほうれん草は一緒に炒めて、塩胡椒。
後でほうれん草をひっぱり上げる作戦です。

キムチとコチュジャンがあればだいたいおいしくできる。
キムチパワーに完全に頼った一品です。

お野菜総量は、もやし1袋200g、ほうれん草50gを2人で分けたので
→1人あたり 125g + キムチの白菜分(1人50gのキムチ)
 ということで、なんとか1日に必要な量(350g)の1/3の野菜はクリア〜!


最近、目玉焼きの黄身がプルプルしてるのがお気に入り。

b0289011_1352243.jpg

[PR]
by todays-special | 2012-11-01 12:58 | よるごはん | Trackback | Comments(0)