☆*ママのおやつが1番*☆

brownktc.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イーストで長時間発酵のチョコスコーン

ベーキングパウダーではなく、イースト発酵のスコーン。

バターを控えて、アーモンドパウダーと豆乳を入れて作っています(*゚▽゚*)
スコーンにしては食物センイや鉄分などもわりと多め♪

b0289011_1023375.jpg


野菜室で3日程寝かせて焼いたので、さっくり軽めの仕上がりです。

b0289011_10235742.jpg




<材料>4cm角くらいの小ぶりなスコーン10個分
薄力粉 150g
アーモンドパウダー 50g
塩 0.5g
砂糖 30g
インスタントドライイースト 小さじ1/2
バター 30g
豆乳 70g
チョコレート 50g


<作り方>
①材料は冷蔵庫で冷やしておきます。チョコレートは、お好きな大きさに割っておきます。
②薄力粉、アーモンドパウダー、塩、砂糖、イーストをフードプロセッサーに入れ、2〜3秒攪拌します。
③バターを1センチ角くらいにカットしたものを加え、バターが米粒大くらいの大きさになるまで攪拌します。
④豆乳を1/2加えてざっと攪拌し、残りも加えて攪拌し、粉が混ざりきらないうちにフードプロセッサーを止めます。
⑤台に生地を出して、その上にチョコレートを散らします。
⑥カードなどで生地をギュッと押してまとめながら、厚さが3〜4センチ程の長方形に整えます。カットして重ねて少し押して伸ばして…を3回程繰り返し、これを冷蔵庫の野菜室に入れて1〜4日寝かせます。(発酵させます。)発酵が進むほど軽い食感になります。
⑦生地を10等分して、180度に予熱しておいたオーブンで23分焼きます。

<栄養成分>10個作った1個分
エネルギー  151kcal
タンパク質  2.8g
脂質 7.3g
炭水化物 18.5g
  食物繊維  1.2g
  糖質 17.3g
ナトリウム 24mg
カルシウム 29mg
鉄  0.5mg
[PR]
by todays-special | 2013-03-29 11:40 | SWEETS | Trackback | Comments(0)

もっちもちなジーマミー豆腐

いただきものの、茨城産落花生でジーマミー豆腐を作りました。
出来たてはとってももーっちり!
そして量は多くなくてもお腹がいっぱいになります。

b0289011_12101636.jpg

最近ハート型が多い気が…

写真は作った翌日のもの。もちもち感が少し落ち着いて、モチッ くらいになってたけど翌日でも全然おいしいです!

b0289011_12103610.jpg

型入れはへたっぴ(´∀`; )

私はワサビ醤油派。
ダンナ氏はダシ醤油派のようです。

それにしても、黒蜜きな粉と絶対合う気がする!ので、次はスイーツジーマミーを作ります!

ジーマミー豆腐の日の夕食メニュー 
b0289011_1295321.jpg


□ほっけの塩焼き
□野菜たっぷりスパニッシュオムレツ
□ほうれん草と海苔の胡麻和え
□ジーマミー豆腐




ジーマミー豆腐レシピ
<材料>4人分
落花生(乾燥)100g
水 350g
片栗粉 30g
醤油 小さじ1/2

<作り方>
①落花生は薄皮をつけたままひたひたのお湯(分量外)に入れて、1時間以上つけておきます。
②薄皮をむいて、つけていたお湯は捨てます。落花生をフードプロセッサーにかけます。分量の水をだいたい50mlずつ加え、再度フードプロセッサーにかけていきます。水を加えてフードプロセッサーにかける、を、落花生ができるだけ細かくなるように繰り返します。
(水はこの時点では全量入れなくても大丈夫です。入れすぎるとフードプロセッサーからばしゃっと出てきちゃうので。)
③分量の水が残っていたら加え、清潔な布巾で②をこします。布巾をよくもんで、エキスを出し切ってからよく絞ります。
④ ③のピーナツ豆乳と、片栗粉、醤油を口の広めな鍋に入れて、火をかける前に片栗粉がなじむまでゴムベラでよく混ぜます。
※今回はピーナツ豆乳が370g位とれました。
⑤鍋を中火にかけて、絶えず混ぜます。沸騰して粘りがでてきたら、少し火を弱めて15分程焦げないように混ぜながら火を通します。
⑥型に入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れます。

※今回は、栄養成分もとっても気になったのですが、ピーナツ豆乳が栄養成分表にないので計算出来ませんでした。③でけっこうおからがたくさんとれたので、ピーナツで計算するのも違うしなぁ、と。すみません(´Д`;)ヾ 
[PR]
by todays-special | 2013-03-28 12:12 | よるごはん | Trackback | Comments(0)

ほんのりピンク…になるはずだったマカロン

友達の家に遊びに行くので、お茶菓子にマカロンを焼きました。

たしか3回目のマカロン。そして前回作ったのは3年くらい前(笑)

b0289011_18333339.jpg


何故セピアなのでしょうか…

それは、、香ばしい焼き上がりになったからです(´Д` )

マカロンコックは、フリーズドライのいちごパウダーを入れたほんのりピンク色
(…になるはずでした)
が、少し焼き色がついたのでほんのり茶色!

挟んだクリームは、ココア多めのバタークリーム。
(これは簡単で美味しかったです♪)

b0289011_1833861.jpg


マカロンが香ばしくなると、ちょっとプラリネのような風味が加わりました(笑)ポジティブ!




分量と栄養成分はこちら↓↓
<材料>25組分
卵白 60g (だいたい2個分)
グラニュー糖 40g
粉糖 90g
アーモンドプードル 60g
フリーズドライ苺 2g

バタークリーム
無塩バター 50g
ココアパウダー 8g
粉糖 15g

<栄養成分>25組作った1個分
エネルギー  55kcal
タンパク質  0.8g
脂質 3.0g
炭水化物 6.6g
  食物繊維  0.3g
  糖質 6.3g
ナトリウム 5mg
カルシウム 6mg
鉄  0.1mg
[PR]
by todays-special | 2013-03-25 06:52 | SWEETS | Trackback | Comments(0)

ママ と こどもランチに レンジでカツサンド

平日の、子供と自分だけで食べるランチは、100%ズボラ飯です(*゚▽゚*)

揚げ物が苦手なワタシ…普段はカツサンドなんて、揚げ物なんてランチにぜーったいに作りません(>_<)

…が、今回こちら↓のモニターに参加させていただけることになり、レンジでチン♪フライパン使うより楽かも!と思って作ってみました。

レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ
レンジでチンして豚こまとんカツの料理レシピ


豚こまで作る、レンジでチン!のミルフィーユカツサンド 梅風味 です(^O^)

これにサラダを添えて、いつもよりちょっと豪華な気分でランチができました〜♪ 

b0289011_17303972.jpg

↑豪華には見えないけど…いつもよりは豪華なのです!



<材料> 一人分
豚こま肉 80g
梅干 大きめ1粒
マヨネーズ 小さじ1くらい
SHOWA“レンジでチンして豚こまとんカツ″ 20g
オリーブオイル 小さじ2
パン 1個
レタス 1/2枚

<作り方>
①豚こま肉を広げて、梅干をちぎって塗り広げ、マヨネーズを少し乗せます。これをカツが2個分できるように、それぞれくるくるっと巻きます。
②ビニール袋に入れたSHOWA“レンジでチンして豚こまとんカツ″に、オリーブオイルを入れて袋を振って混ぜます。
③耐熱皿にキッチンペーパーを敷いて、カツを乗せ、ふわっとラップをかけて600W1分半レンジにかけます。
④ラップをすぐに取って、横半分にスライスして、ちぎったレタスを乗せたパンに挟みます。
(梅マヨが効いているので私はソースなしでしたが、ソースをかけても美味しいと思います〜。)

そして、子供用のドリア風
b0289011_17543151.jpg

↑なんかこっちのほうが美味しそう!?

カツよりもこっちの方がサクサク感がありました。
カツは、ラップを外すのが遅かったかな…ちょっとしんなりしてしまいました。
子供用ドリアはこんな感じで作りました。

ごはん→かぼちゃと人参をチンして軽く潰して塩少々を振り、豆乳でのばしたもの→チーズ→SHOWA“レンジでチンして豚こまとんカツ″

の順番でココットに入れてトースターでチーズが溶けるまで焼きました。

うちの子はよく残すので(´Д` )私がだいたい食べましたが…

普通のパン粉よりもサクサク感がでてよかったです♪
次はグラタンに使うかも!
[PR]
by todays-special | 2013-03-22 18:06 | おひるごはん | Trackback | Comments(0)

バターなしのワッフル (…と言ってもクリームチーズ入り)(笑)

バターを使わないワッフルを作りました〜♪

と言っても、バターの代わりにクリームチーズが入っているのでちょっとズルした気分ですが(^^♪

でも、クリームチーズはバターの約半分のエネルギーで、コレステロールも半分以下、n6系多価不飽和脂肪酸も1/3以下なので、ちょっとだけヘルシーな仕上がりになっています。

バターの香りがない分、バニラビーンズの香りでシアワセ度をアップさせて♪

b0289011_141999.jpg




焼きたてはもちもち感があってあっさりおいしく♪
でも、バターよりも冷めると固くなりやすいようでした;^_^Aなので冷めたらトースターかレンジでのリベイクが必要〜。。

納得の出来じゃあなかったけど、今回はバターの代わりにクリームチーズを使ったらどうなるかな⁈っていう実験的な感じだったから、まぁいいとしましょう(。-_-。)

ワッフルシュガーもやっと買いました♪
やっぱり歯ざわりがいいね!
b0289011_9125269.jpg


普通の砂糖まぶしだと、時間が経つとべたつきに変わっちゃうようです。。焼きたて食べるなら砂糖でもありかも(^^)
見た感じはあまり変わらないですが
b0289011_9193542.jpg


ハートにしてからワッフルメーカーに入れてみたら…

……

いびつな丸になりました(^◇^;)
b0289011_9254557.jpg

[PR]
by todays-special | 2013-03-19 09:40 | SWEETS | Trackback | Comments(0)

ハート白パン

白パンを、ムダに(笑)ハート成型にしました♪

b0289011_9324195.jpg


チーズはさみバージョンも♪

b0289011_9371781.jpg


シンプルな白パンは、ハートにしないほうがいいと判明(笑)

水分も飛びやすいし、ふわふわ感があまり感じられません(>_<)
焼き温度も時間も一緒でも、成型の差は大きいんですね!

チーズ入みたいに何かフィリングを入れると、ぐるぐる巻いてカットする方法よりも
(1個ずつの成型になるから手間はかかるけど)見た目はいい感じになるようです。


[PR]
by todays-special | 2013-03-13 10:08 | BREAD | Trackback | Comments(0)

フワフワ度アップ! こどものおやつに スティック野菜パン 

しまじろうやアンパンマンのスティックパンを、できるだけ体にやさしく作りたいと
試行錯誤中のスティックやさいパン。
今回は、ふわふわ度をアーップさせて、より子供にも食べやすくしました。

これ、だいぶふわっとして完成形に近づいてきている気がします。

b0289011_9375170.jpg

奥のこげ茶のは、同じ生地を編んでから型入れして焼いたもの。追加焼きしすぎてだいぶこんがりになりました(´Д` )


ふわ度をアップさせよう、と思ったきっかけは、
先日トマト缶で野菜スティックを作った時に市販のアンパンマンのスティックパンと並べて比較したのです…
b0289011_10165884.jpg


左がトマト缶仕込み、右が市販のやさいスティック

アンパンマンスティック、軽いかるい!
そこで、卵もバターもたっぷり、なブリオッシュに近いのかも!と、油脂のオリーブオイルはそのままに
卵黄を入れてふわふわ度をアップさせました(^O^)

卵黄が入ったおかげで、翌日も固くなりにくくなりました♪
私は前回までのタイプも好きなのですが、子供ウケはふわふわの新作のほうがよさそうです(*゚▽゚*)
みんなの“スイーツレシピ”を大募集|料理のレシピブログ
みんなの“スイーツレシピ”を大募集|料理のレシピブログ

では、ふわふわ度をアップしたスティックやさいパンのレシピです♪
<材料>ちいさめ15本分
強力粉 170g
薄力粉 80g
卵黄 2個分(今回は33g入りました)
野菜ジュース(果汁入りの飲みやすいタイプ) 150g
砂糖 30g
スキムミルク 15g
食塩 1g
オリーブオイル 大さじ1と1/2
インスタントドライイースト 小さじ1/4
※今回は発酵をオーバーナイトでしたのでイースト少なめにしました。

<作り方>
①オリーブオイル以外の材料をHBにセットして生地づくりスタート。
②生地がつるっとしてきたら途中でオリーブオイルを投入して、捏ね終わるのを待ちます。大きめのタッパーに入れて、冷蔵庫の野菜室に入れて一晩一次発酵させます。
  ※オリーブオイルを入れる時、一気に入れるとオリーブオイルがぺちゃっとはねますので少しづつ入れるといいと思います。
  ※HBのコースが終わってもまだ生地にオイルが入りきっていなかったら、もう一度表面から油っぽさがなくなるまでHBでこねてください。
③翌日冷蔵庫から取り出し、1時間程常温にもどします。(冬の場合です。暖かくなってきたらもう少し短くなります。)
 ※発酵がゆっくりなので、冷蔵庫から取り出すのはその日に作業できそうなタイミングでOKです♪
④生地を15等分してベンチタイムを15分とります。
⑤生地を綿棒で楕円に伸ばして、くるくると丸めて端をつまんで留めます。(スティックになります。)
⑥生地をオーブンペーパーの上に乗せて1.5〜2倍になるまで二次発酵をとります。(今回は1時間ちょっとくらいでした。)
⑦170度に予熱したオーブンで10〜13分焼成します。

<栄養成分>15本作った1本分
エネルギー  99kcal
タンパク質  2.6g
脂質 2.5g
炭水化物 15.7g
  食物繊維  0.5g
  糖質 15.2g
ナトリウム 34mg
カルシウム 18mg
鉄  0.1mg
[PR]
by todays-special | 2013-03-11 10:44 | BREAD | Trackback | Comments(0)

手土産のシフォンケーキ 卵使い切りでもっちり♪

b0289011_14142143.jpg


ダンナ氏の実家に行くので、手土産にシフォンケーキを焼きました。

残りの卵黄の使い道を考えるのもちょっと面倒だったので…

卵黄も卵白も、えーーい! と使い切りました(*゚▽゚*)

子供が1歳半になる日だったので、子供にも食べてもらいたくてお砂糖&油脂は少し控えめです。

使い切りたかったヨーグルトも入れてカルシウムアーップ(と思いきや少ししかアップしてなかったっていう(´Д` )→最後に栄養成分載せてます。)

これまた使い切りたかったクランベリーもありったけ
b0289011_14194295.jpg

し…沈んでる(*_*)
ドライクランベリーに湯通しして、水気を拭き取って分量内の小麦粉をまぶして混ぜています。
が急いでたから水気がかなり残っていたご様子。
準備はしっかりしとかないと〜!


全卵使ってしまうのは思いつきでやったけれど、いつも作るシフォンよりもっちり!
いつもの焼き時間よりも短めにしたというのもあるけれど、ふんわりもっちりでダンナ氏にもご両親にも好評でした〜♪
(息子は…あまり食べてくれなかった(>_<))
b0289011_14294527.jpg

気泡潰れてる(笑)でもこの詰まったとこが個人的に好き♪

今回は手土産なので、これを12等分(普通に食べる時は8等分くらいが一般的!?)にして、
フィルムに入れて箱詰めして持って行きました。
b0289011_14242172.jpg

これなら多少乱暴に扱っても(子供に振り回されても)潰れません♪




今回は配合のみmemoします。また落ち着いたらレシピアップするつもりです✩
<材料>
薄力粉  90g
卵黄  5個分
砂糖20g
ヨーグルト 100g
植物油 大さじ2
水 大さじ1
卵白  5個分
砂糖  40g
ドライクランベリー 50g

170度30分焼成

一般的なシフォンケーキの栄養成分よりもエネルギー、脂質などなど控えめでした。

<栄養成分>8等分した1切れ
エネルギー  173kcal
タンパク質  5.4g
脂質 7.1g
炭水化物 21.7g
  食物繊維  0.5g
  糖質 21.2g
ナトリウム 51mg
カルシウム 38mg
鉄  0.6mg
※クランベリーの栄養成分がなかったので、代用でレーズンで計算しています。参考まで、の成分値として見ていただければと思います。レーズンは鉄分が多めなので、今回のシフォンではこんなに鉄分は含まれていないです。
[PR]
by todays-special | 2013-03-06 14:55 | SWEETS | Trackback | Comments(0)

黒糖+きなこ+シナモン のパンに 餡ペーストの組み合わせ♪

b0289011_22272283.jpg


シナモンときなこの組み合わせでパンを作りたい!と思っていたので

黒糖+きなこ+シナモンの三角パンを作りました。

でもちょっと慌ただしい日に作ったら、油脂入れ忘れ(´Д` ) 残念〜。

黒糖も弱かったし、シナモンもなんだかぼやけた味。。

パン単体では微妙〜な出来上がりでした(>_<)

そこで救世主の虎屋の「あんペースト(小倉)」をつけてみたら…

美味しくなった〜(*゚▽゚*)

というかほぼ「あんペースト」の味だから美味しくならないわけないよね。

それに生八つ橋の組み合わせそのものですし(笑)

あんペーストをつけることで、シナモンもきなこも引き立ちました♪


[PR]
by todays-special | 2013-03-03 22:43 | BREAD | Trackback | Comments(0)